コンテンツへスキップ

富士フィルムから発売されているメタバリアにはメタバリアSやメタバリアプレミアムS、メタバリア葛の花イソフラボンなどのラインアップがあります。

今回はメタバリアSとメタバリアプレミアムSの違いについて調べてみました。

どちらを選ぼうか悩まれている人はぜひ参考にしてみてください。

まずはメタバリアSからです。

メタバリアSには天然成分から抽出された糖質コントロールのための「サラシア由来サラシノール」が配合されています。

サラシノール以外に含まれている成分は赤ワインポリフェノールや難消化性デキストリン、カテキンなどになります。

1日の摂取目安は8粒です。1回2粒から3粒を目安に飲むと良いでしょう。

メタバリアプレミアムSは、メタバリアSに含まれている成分はそのままに新たな成分を配合しています。

脂肪にもしっかりと働きかけてくれるように作られているのがメタバリアプレミアムSです。

脂肪の吸収を抑えてくれる働きがある「海藻ポリフェノール」を配合しています。

サラシノールで糖をコントロールし、海藻ポリフェノールで脂肪をコントロ―ルできるのでダイエットの総合サプリメントと言えます。

さらに脂肪の燃焼を手助けしてくれる成分も配合されています。「トウガラシエキス」や「ヒハツエキス」が代謝のアップに役立ちます。

冷え性の人もメタバリアプレミアムSを飲む事で、冷えにくい体にしていくことができます。

こちらも1日8粒が摂取目安量となっています。

成分が追加されているプレミアムSはお値段が高くなりますので、まずはメタバリアSを試してみて効果が感じられない場合にはプレミアムSを飲んでみても良いのではないでしょうか。

メタバリアSに含まれている成分について調べてみました。

メタバリアSに含まれている成分からどのような効果が期待できるのか見ていきたいと思います。

・サラシア濃縮エキス・食物繊維
難消化性デキストリンと表示されています。水溶性の食物繊維でレタス3個分も含まれています。

食物繊維は、お腹の調子を整えてくれることや血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きがあります。脂肪分の吸収を抑えてくれる働きもあります。

・赤ワインポリフェノール
赤ワインに含まれているポリフェノールは老化予防に役立つと言われています。

それだけでなく脂肪の代謝を良くしたり、がん予防の効果も期待できるとされていますので、ダイエットや健康維持に役立つと言えます。

・カテキン
緑茶から抽出されています。

カテキンも抗酸化作用があることで有名な成分です。

脂肪燃焼効果を期待できます。さらにカテキンに含まれるビタミンCで美肌効果も期待できます。

・クロム酵母
クロムには糖尿病予防効果や高血圧予防効果、動脈硬化予防効果など生活習慣病対策として役立つ成分とされています。

そのためメタバリアSは生活習慣病予防に役立つことが分かります。

・ケルセチン配糖体
ケルセチンはポリフェノールの1種です。抗酸化作用だけでなく抗炎症作用や抗ガン作用、抗肥満があるとされています。

ケルセチン配糖体を配合しているサプリメントを飲むと体脂肪の減少に役立つという研究結果も出ていますのでメタバリアSに含まれるケルセチン配糖体によって体脂肪を減らすのを手助けできます。

様々な成分が働きかけ合って、健康的に痩せやすい体にしてくれるサプリメントです。

メタバリアSは、ダイエットをサポートしてくれるサプリメントになります。

下記のようなお悩みがある人に最適なサプリメントとなっています。

・昔に比べて体に脂肪がつきやすくなってきたと感じている人
・健康診断の数値が気になっている人
・食生活のバランスが悪い人
・野菜が嫌いな人
・肉や揚げ物、ファーストフードを食べることが多い人
・運動しているのになかなか体重が落ちない人
・甘いものが好きな人
・炭水化物が好きな人
・運動が苦手、運動をする時間が無い人
・美味しいものを食べて体重をキープしたい人

このような方々にメタバリアSはおすすめです。

メタバリアSは糖質に働きかけてくれる成分であるサラシノールが配合されています。

さらにお腹の中の善玉菌を増やしてくれる効果もあり、腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整うと体内に老廃物が蓄積されにくくなります。

老廃物が蓄積されていない体は、自然と代謝もアップしていきます。

代謝が良い体は太り難くなります。

ですので、メタバリアSを継続して飲む事で太りにくい体を作っていく事が可能です。

糖質は様々な食品に含まれていますので、糖質を多く摂取していないつもりでも、意外と摂取していたりします。

知らない間に摂取しすぎてしまっている糖質を脂肪にかえないためにもメタバリアSを飲んでみてください。